ブログ

光殺菌システムペリオウェイブ、痛くない、腫れない治療、最先端歯周病治療、親知らずの短時間治療

   

入間市で歯周病治療に力を入れている水村歯科医院です。

最近は遠方も含め沢山の初診の患者さんがクリニックに来院します。
先日来院された患者さんの治療法を簡単に説明します。

親知らずが突然腫れて痛いという事で来院しました。
見ると下あご部分が1.5横指(人差し指の幅1.5倍分の意味)しか口が開けませんでした。

顎間節症の患者さんの症状の一つにも口が開かない事あります。自分の口が何横指開くか確認してください。しかも、あごが鶏卵大の大きさに腫れていて苦しそうでした。
通常の歯科医院では初診での処置は抗生剤等の薬剤の処方と消毒がメインではないでしょうか。

入間市で開業している私のクリニックも以前はそうでしたが、今は全く違い光殺菌システムペリオウェイブと言うレーザー治療が選択肢の1つにあります。
上記の治療も併用しながら、最先端治療法を取り入れることによって、素晴らしい目を見張る結果がえられました。
具体的には・・・
口が来院前の1.5横指から3横指までに2倍開きました。

しかも、痛みが一瞬で消えたと患者さんが教えてくれました。
これは、細菌感染の症状がなくなり、細菌が死滅した証拠です。
最先端の光力学療法、光殺菌システムPDTです。ペリオウェイブシステムは世界中で話題のバイオテクノロジー治療です。
口腔内の病原菌の細胞を破壊し、健康な組織を回復させます。
薬を使わない。
耐性菌がない。
副作用が起こりにくい。
全く痛みを伴わない。

患者さんに負担がない。これが一番大事と考えています。
perio.JPG
DSCF3682.JPG

PAGE TOP